30代、妻子あり、副業で月10万&サラリーマンの転職

36歳、妻と子(7歳と4歳)あり、給料が少ない(手取り月に22万、昇給、賞与なし)、給料を上げてもらえる見込みがまく、転職することにしました。4回目となる転職の話だったり、たまにネットビジネスによる副業について語ったりします。

不安定な副業だから、また正社員に転職する、と決めた

      2016/01/08

夢

今のアフィリエイトによる副業で開業届を出して、本業(フリーランス)にできないかと考え、いろいろと模索してきました。

今務めている会社での収入が少なく、給料を上げてもらえる見込みもまったくないことから、副業を成功させて会社を辞めて、副業を本業にするんだと思ってやってきました。しかし、志半ばにして、「給料がなったく上がらないのでは将来が不安すぎる。早く転職してほしい。」と妻からの強い希望で、いろいろとありましたが、結果的に転職することにしました。

転職するにあたって、パート+副業でやっていけないかな、そうすればパートで業務経験を積んで正社員になることもできるだろうし、もし、副業がうまくいけばそのままでもいいし、副業を本業にしてもいいし、そう考え、自分で仕事をしたい(自営)という気持ちもあったことから、「副業を本業にして生活できないか」、そう強く思うようになったのです。

いろいろと調べて、まだ調べきれてはいないけれど、家族があって家のローンがある私としては、税金や保険などでパート+副業は難しいです。現実的ではないです。

そうすると、開業して個人事業としてやっていく道なのかなと思いました。今は片手間にアフィリエイトで月に十数万の収入があるわけですから、がっつりやって仕事にすれば食っていけるのではないかと。

妻は、これから子供たちにお金がかかることが気がかりなようで、開業することに反対であるようです。夢をちょっと見てしまっていると私と、現実だけを見ている妻ですから、見解が違うのは当然で、妻の言ってることはその通りだと思います。

それと、副業があると言っても、アフィリエイトによる収入の不安定なことが、最大の問題です。個人事業となるとどんなことでも不安定であるとは思いますが、アフィリエイトの不安定なことが気がかりです。私のアフィリエイトによる収入のメインは1サイトのみですから、そのサイトが何かで事故れば、一瞬で収入がほぼなくなります。このことは以前から気にしていて手を打ってきましたが、間に合いませんでした。

家族があること、家のローンがあること(アパートだとしても一緒ですけど)、妻が反対であること、そして個人事業にしようとしているアフィリエイトが不安定であること、このことから、今のタイミングでは、個人事業ではなく、正社員を目指した方がよさそうです。

もし、アフィリエイトを主とする収入として開業届を出して個人事業主になったとして、サイトになにかがあって飛んじゃったとしたら、私は次の日から何で食っていけばいいんだろうと考えると、解決できないのです。

幼少のころから社長になりたいという夢があって、形だけであっても、もう少しで手が届きそうな気がしてますが、先送りにして、引き続き、正社員で働くことを目指します。

 - 副業があって転職 , ,