30代、妻子あり、副業で月10万&サラリーマンの転職

36歳、妻と子(7歳と4歳)あり、給料が少ない(手取り月に22万、昇給、賞与なし)、給料を上げてもらえる見込みがまく、転職することにしました。4回目となる転職の話だったり、たまにネットビジネスによる副業について語ったりします。

面接を受けて、「うちで働いてほしい」と言われたけど、一つ問題が・・・

   

土曜日に面接を受けさせて頂き、なんと2時間もかかりました。事業拡大とのことで社長さんは忙しくしておられてましたが、社長さん自ら就業規則を読んでくださり、質問に丁寧に答えてくれました。

少人数の会社ですが、組織としてしっかり動いていることに驚きました。社長さんのビジネスマンとしての手腕と人間的な魅力を感じましたし、社員の一人一人の方とも話をさせていただいて、みなさん感じの良い方でした。

しかし、やはり初任給が少ないです。異業種に転職で、しかも小さい会社ですから(失礼ですけど)、就業規則に16万ちょいとあり、保険などが引かれると、生活できない金額になってしまいます。

給料が少なくなるのはもちろん覚悟しています。希望は、長く務められそうで、なるべくストレスがなくて、そして、昇給があるなり何かしら給料が上る見込みがあればと思います。ただ、給料が少なすぎて生活ができなくなってしまうのでは、本末転倒です。

妻の給料の条件は、「在職中の今の私の給料 =< 妻のパート代+私の初任給」です。転職先の給料が手取り16万以上であればOKということで、妻のパートが月約6万、私の副業が月約12万ありますので、足して34万あれば生活できるということです。

就業規則によると、手取りでは13万くらいになりそうです。残業して16万に届くかどうかです。これだと無理だなと思い、手取りが厳しいことを正直に伝えました。

すると、社長さんが近くにいた女性社員の方に「○○さん、先月の給料はいくらだった?」 女性社員さん「忘れました。」 社長さん「いや、覚えてるでしょ。いくらだった?」 女性社員さん「ほんとに忘れました。」 社長さん「…。36万だったでしょ。」と。

かなり驚きましたが、冷静になって、「勤続年数が長いんだろう」と思い、「何年目ですか?」と聞いてみたら、「2年目です。」とのことで、また驚きました。

よくよく聞いてみると、16万は最低保証で、残業代とは別に出来高もプラスされるそうです。普通にやってれば月に30万くらいはもらえるとのことでした。

勤務地が家からわりと近い、私がやりたかったことが仕事の内容である、給料は頑張れば問題なさそう、そして、社長さんが「是非うちで働いてほしいと思う」と言ってくれたので、決まるか!と思ってぬか喜びしたら、最後に一つ問題が出てしまいました。

私「消防団をやってます。」と言ったら、社長さんも消防団をやってるとのことで、しかも私と同級生(同い年)で、しかも子供の年齢もほぼ同じですから、話が盛り上がりました。そして、話しの流れで「消防は大会があるので、ご迷惑をおかけるかもしれないです。」と言ったら、社長さん「それはまずいかもしれない。」と言いだしました。

社長さん「俺も消防をやってるから、大会の時は早く帰らせてやりたいんだけど、社員はチームで動いてもらってるので、終わってない仕事を放り出して帰るとなると、誰かがその穴を埋めることになってしまう。数日ならなんとかなるだろうけど、数か月となると、チームのメンバーがそれをどう思うか・・・。」

1時間ほどそのことについて話をしましたが、「チーム(社員)のことを考えると、俺はそれを良しとは言えない。」と平行線で、それ以上は話が進まず、保留になりました。

「最終的には社員達に雇うかどうかを決めさせたい。」とも言っていたので、厳しいかもしれないです。

副業があることを言わなかったこと、消防団をやっていることがネックになってしまったこと、消防団さえやっていなければ雇ってくれそうだったこと、モヤモヤしています。

「では、消防団を辞めましょうか…。」と言ったら、社長さん「それは違う!」とのことでしたが、、かと言って、話は平行線で進まないです。

だから、今勤めてる会社では消防団をやっていることを隠していたわけです。隠してることがなかなかの苦痛でストレスで、次に勤める会社では先に言っておこうと思ったのですが、やはり弊害になってしまいました。

でも、『1日働いてみたら、もしかしたら佐々木さんの方で「こんな仕事のはずではなかった」と思われるかもしれないから、今の会社を退職する前に試しに1日働いてみて、それから検討されてはいかがですか。』と、1日体験をさせていただくことになりました。

帰って妻に消防団が弊害になったことを伝えると、「そんなの関係ないでしょ。気にすることないでしょ。それがまかり通るなら、消防団をやってる人が働けなくなっちゃうじゃん。」と笑い飛ばされました。

とにかく、1日体験させていただきます。ごり押しした方がいいのか、諦めて引いた方がいいのか、今は分からないです。

 - 転職活動 ,