30代、妻子あり、副業で月10万&サラリーマンの転職

36歳、妻と子(7歳と4歳)あり、給料が少ない(手取り月に22万、昇給、賞与なし)、給料を上げてもらえる見込みがまく、転職することにしました。4回目となる転職の話だったり、たまにネットビジネスによる副業について語ったりします。

退職日が少し先延ばしになりました

      2016/02/25

退職願いに2月末に退職を希望と書いて提出し、受領されてましたが、引き継ぎがうまくいっておらず、話し合いの結果、一旦退職願いを取り下げ、退職日を先延ばしにすることになりました。

いつ退職と具体的には決まってないような感じですが、3月末に退職だと思います。4月になると有給が発生しますから、普通に考えて、会社としては3月末までに辞めてほしいでしょうね。

転職活動がうまくいっておらず、退職日が先延ばしとなり、「何のために転職なのか」と思うこともありますが、今の会社から脱出することが最大の目標ですので、辞めると決めたことへの後悔はまったくないです。

「会社は辞める人に冷たいからね。」と言われたので、むしろ、2月末ですっぱりやめれば良かったなと思ってます。引き継ぎが進んでないことにちょっと同情してしまったことを悔いてます。

会社を辞める理由を自分のためにまとめておきます。

  • 社長が鬱。(という噂)(会社にほとんど来てない)(らしい)
  • 社長の遊びが派手。(と思う)
  • 3年以内に倒産しそうな気がする。(売り上げが右肩下がり)
  • 社員の年齢層がかなり高い。(37歳の私は若手)
  • 年配の人からの指示がかなり高圧的。(と私は感じる)
  • なぜか営業が新規顧客の獲得をしない。(いまだに理由が謎)
  • 昇給なし、役職なし、賞与なし。
  • 給料を上げてもらうには社長に直談判するしかない。
  • 社長は「直談判で給料を上げることはない」と言っている(らしい)。
  • 仕事にやりがいを感じない。
  • アプリを作り上げたときの達成感がまったくない。
  • 病まずに乗り切る自信がない。(確信)

社長は、外交だと言ってしょっちゅう飲みに行き、会社のお金を使ってるようです。しかし、外交というのを大切にしてるわりには、私が入社してから何一つ成果を上げていません。

会社に残りたいと思える理由を書いておきます。

  • 特になし。

妻はこれらのことの半分も知りませんが、それでも、「一日でも早く転職してほしい。」と懇願されました。

退職すると決めたことに、何一つ悔いはありません。会社に行って将来のことを考えてびくびくするよりも、退職して家にいてびくびくしてるほうがましだと思います。

追記:3月15日で退職と決まりました。

 - 退職 ,