30代、妻子あり、副業で月10万&サラリーマンの転職

36歳、妻と子(7歳と4歳)あり、給料が少ない(手取り月に22万、昇給、賞与なし)、給料を上げてもらえる見込みがまく、転職することにしました。4回目となる転職の話だったり、たまにネットビジネスによる副業について語ったりします。

副業のある私、失業保険の給付はどうなるのか、まとめ

   

転職活動を開始してから半月が過ぎました。期間は3カ月ですが、次が決まらないことに焦りだしています。

もし、期間内に決まらなかったら、退職して、失業保険をもらいながら求職活動を続ける予定でいます。

気持ちの中で、「失業保険があるからなんとかなるな」と、安易に考えている自分がいます。

転職を3回経験していますので、安易に考えてはいけないのは分かっています。でも、不思議なもので、不安な気持からか、逃げ道を作ってしまうようです。なんとかなると、安易に考えてしまいます。

「退職しても失業保険があるから」という印象があるかと思われますが、実はそうではないのです。

安易に考えないように、「副業のある私が、自己都合で退職した場合に失業保険がどうなるのか」を書いておきます。

私の場合

退職理由:自己都合
退職理由:給料が少ない(上げてもらえる要素がなにもない)
年齢:30代
勤続年数:10年未満
過去6カ月間の給与:165万
副業の年収:170万

給付される日数

90日間。
シュミレーションを利用)

もらえる失業保険の金額

日額手当:5,554円
月額手当:155,526円
手当総額(90日):499,907円

シュミレーションがありますので、利用させていただきました。

いつからもらえるのか

私の場合、失業給付を受けられるのは、「求職の申込み」を行ってから、97日後です。

ようは、退職して、ハローワークに行って、「会社を退職しました。」と言って、手続きが無事に済んだとして、失業給付金の支給が始まるのは、その後3カ月ちょいしてからです。

副業がある場合の失業給付はどうなるのか

先日にハローワークに問い合わせました。

副業があっても失業保険はもらえる?(問い合わせてみた)

給付は受けられるけど、副業で得た収入は報告しなくはならず、副業で得た収入分が失業給付金から引かれます。

失業給付のスタンス

思うに、まずは、手持ちのお金を使ってよ、最悪の事態になったら助けてあげますよ、ってスタンスだと思います。

給付が始まるのは約3カ月後からですから、その間は退職金やら貯金を使えってことでしょう。そして、副業があるなら、当然、その分は支給額から引きますよ、ってことです。

 - 副業があって転職 , ,