30代、妻子あり、副業で月10万&サラリーマンの転職

36歳、妻と子(7歳と4歳)あり、給料が少ない(手取り月に22万、昇給、賞与なし)、給料を上げてもらえる見込みがまく、転職することにしました。4回目となる転職の話だったり、たまにネットビジネスによる副業について語ったりします。

正社員+副業、転職して副業を続けられるか?【選択肢】

   

私は、会社の給料が少なく、給料を上げてもらえる見込みが一切ないことから、アフィリエイトによる副業を頑張ってきました。月にすると、10万前後の副業による収入があります。

転職するにあたり、気になっているのが、「このまま副業を続けられるか?」です。

今の会社は給料が少ない代わりに、融通が効き、残業や休出などを自分で調整できます(なしもOK)。というか、給料が安いし、社員をゴミにように扱ってるんだから、ってことで、やる気がうせ、やりたいようにやっちゃってるわけですけど(悪循環)。

帰宅してから時間があるわけで、副業ができるわけです。今は主に、昼休みにサイトやブログに記事を書き、広告収入を得ています。俗にいうアフィリエイトを昼休みに行っています。

もし、転職したら、副業が禁止かもしれないし、昼休みにPCを使えるか分からないし、残業残業で忙しくなれば、家でもできなくなります。

職種や仕事内容によっては、「今のように副業ができなくなるかもしれない」ということが懸念されます。だから、求人を探しているとき「残業はあまりない方がいいな。引き続き副業をできるかな。」そう思ってしまいます。

でも、ちょっと待ってくださいよ。重要なのは、「今のような副業ができなくなるかもしれない。」ではなく、「なぜ、副業をやっているのか?やりだしたのか?」ですよね。

私は、給料が少なく、賞与もなく、給料を上げてもらえる見込みがまったくないことから、自分の小遣いになればと、やっていたブログに広告を張って、副業を始めました。

具体的には、副業を始めた理由は「お金が欲しい。」です。そして、頑張った理由は「生活をもっと楽にしたい。」です。

たしかに、副業が軌道に乗っていて楽しいってのも正直ありますが、本来の目的からすれば、仕事が忙しくて給料をそれなりにもらえるのであれば、副業は諦めるべきではないでしょうか。

副業をやめると極端に考えるのではなく、本業を頑張って生活を豊かにして、時間があれば、副業を続ける、そう考えた方が、転職がうまくいきそうですし、当初の目的を手堅く果たせることになりますよね。(私の場合)

また、副業を優先したいのであれば、フリーランスを目指すか、正社員ではなく、パート+副業とするべきでしょう。

 - 副業があって転職 ,