30代、妻子あり、副業で月10万&サラリーマンの転職

36歳、妻と子(7歳と4歳)あり、給料が少ない(手取り月に22万、昇給、賞与なし)、給料を上げてもらえる見込みがまく、転職することにしました。4回目となる転職の話だったり、たまにネットビジネスによる副業について語ったりします。

ココナラのサービスを利用して、転職の相談をしました

      2015/12/18

転職活動は孤独です。同僚に相談することはできませんし、妻の前では強気になってしまうし、私の場合は友人に相談することもできません。

傷を舐め合うじゃないですけど、身近な人に本音で相談できたなら楽なんでしょうけど、なかなか、そうはいかないです。

ハローワークの窓口で本音で相談できたので少し楽になりましたが、ココナラのサービスも利用しました。藁にもすがる思いとは、このことです。

coconara

ココナラは、知識・スキルを売り買いできるオンラインマーケットです。詳しくはこちらを見てみてください。

ココナラにて「転職」で検索すると、サービスがたくさんヒットします。いくつか利用してみようと思っていますが、手始めに一つ利用してみました。

購入して、質問して、さらっと回答されてクローズとなり、あれ…っと、拍子抜けでしたが、とても参考になることを教えてくださいました。

  • ハローワーク以外では転職サイトを利用した方がいい。
  • 転職サイトには全て登録した方がいい。
  • 転職エージェントも活用した方がいい。
  • 色んな求人情報を見てみて、興味を持てる求人情報をピックアップする。
  • ピックアップした会社の口コミ情報(評判)を見てみる。

実は、『求人に申し込み2回目、電話してみたら、ダメだった【転職活動】』の求人情報は、ハローワークにはなく、転職サイトにあった求人情報だったのです。

このときから、「もしかして、ハローワークになくて、転職サイトにある求人がたくさんあるのか?」と疑問に思っていましたが、ココナラのサービスで相談してみて、やはり、転職サイトにあってハローワークにはない求人情報が多数あるようです。であれば、転職サイトも活用した方がよさそうです。

転職エージェントは知りませんでした。転職エージェントに頼りっぱなしになるのではなく、自分で求人を探しつつ、転職エージェントも活用するそうです。詳しくは後日に調べます。

一つでも多くの求人情報に目を通す、これ、まさに実感してるところです。今の私と同じような経験をされたハローワークの窓口の方は「転職活動の最後の方は求人情報に目を通すのが趣味のようになってました。」とおっしゃってたし、妻も「スピードだね」と言うくらいですから、暇があれば、一つでも多くの求人情報に目を通すことだと、よく分かりました。

転職サイトはまずはランキングを見てみるといいとのことでしたので、ランキングの上位から登録して、活用していこうと思います。

 - 転職の準備 ,