30代、妻子あり、副業で月10万&サラリーマンの転職

36歳、妻と子(7歳と4歳)あり、給料が少ない(手取り月に22万、昇給、賞与なし)、給料を上げてもらえる見込みがまく、転職することにしました。4回目となる転職の話だったり、たまにネットビジネスによる副業について語ったりします。

「人間にとって仕事とは」(言葉を借りました)なんなんでしょうね?

   

私よりもちょっと遅くに入社した同期のAさんが、体を壊しました。

お休みすると会社に連絡があったそうで、「また、胃に穴が開いたかもしれませんので、本日、病院に行ってまいります。」とのことでした。

Aさんは私と違って真面目ですから、仕事のことが気がかりでしょうけど、仕事のことは気にしないでください。とにかくお大事になさってください。私が言うのもなんですけど、ゆっくり療養していただきたいです。

「また」とある通り、Aさんが体を壊したのは、入社してから3度目です。Aさん、同期ではありますが、私よりも5つくらい年上で、子供が3人いらっしゃいます。おそらく、手取りは月に19万くらいです。同期だから給料が同じだったとすると、私は22万ですが、交渉して一度上げてもらってますから、19万くらいのはずです。奥さんは仕事をいくつも掛け持ちしてるそうです。

Aさんは頑張ってソフトを作り上げましたが、給料を上げてもらえるどころか、会社からは「お疲れ様」の一言すらありませんでしたね。そんなドライな会社なのですから、仕事のことは忘れて安静にしてくださいね。罰は当たらないはずですよ。

それよりも、病院に行くとなるとお金がかかりますね。生活にだいぶ困られてるようですから、、。もし、入院となると、お金がかなりかかると思いますし・・・。

そこで、私なりに考えてみました。労災を使うのはどうでしょうか。労災の事は何一つ知りませんが、あまり詳しくは書きませんが、労災に十分に値すると思います。検討されてみてはいかがでしょうか。かかった費用が戻ってくればと思いまして。

Aさんとは同期です。他にも同期がいまして、一人は優秀な人でしたがすぐに辞めました。一人は鬱になってしまって午後だけ出社しています。そして、私は辞めます。

若かりし頃、死ぬほど忙しい職場で働いてたとき、上司が打ち合わせの場で慣れた様子で胃薬を飲んだ後(たしか水なしで飲んでた)(ペットボトルのお茶で飲んでかも)、「俺は毎日胃が痛くてしょうがいねえよ!アッハッハッハ。」と言っていたのが若い私にとっては衝撃的でした。その職場で働いていたBさんは辞めましたが、後に実は鬱になって新潟の実家に帰ったと聞きました。その直後に新潟県中越地震が起きました。鬱、地震、大丈夫だったのか、今でも気になってます。私も、寝不足から通勤の電車内で頭痛と震えが止まらなくて、その後すぐに辞めましたけれど・・・。

言葉をお借りします。「人間にとって仕事とは」なんなんでしょうね。

私は辞めると決めたものの、Aさんの今後のことが気になっています。また体を壊したと聞いて、計り知れない衝撃を受けています。お大事になさってください。

 - 転職の悩み ,