30代、妻子あり、副業で月10万&サラリーマンの転職

36歳、妻と子(7歳と4歳)あり、給料が少ない(手取り月に22万、昇給、賞与なし)、給料を上げてもらえる見込みがまく、転職することにしました。4回目となる転職の話だったり、たまにネットビジネスによる副業について語ったりします。

求人に申し込み4件目、月曜に面接となりました

   

求人に申し込み

4件目となる求人に申し込みをしました。メールを送って少しやりとりをして、月曜に面接と決まりました。

求人に1件でも多く目を通す、たくさんの求人に目を通そうと思ってます。でも、申し込みは「数撃てば当たる」ではなくて、1件ずつ順番に全力でいこうと思ってます。

転職サイトのマイページや、転職の指南書などでは、「1件でも多く!たくさん応募する!」と促されます。しかし、たくさん受けてぜんぶに全力となると、どこかしらが雑になりそうですし、体力ももたないだろうなと思いまして、1件ずつ全力でいくことにしたのです。なぜなら、私はそれほど器用ではないからです。

全力といっても、応募して面接するだけでしょ、と思われるかもしれませんが、私のやり方としては、応募をしてから面接までの間、イメトレや、(妻から学んで)情報収集に費やします。面接での受け答えをイメトレしまくるのです。

しかし、前回の面接では私が消防団をやっていることが弊害となり、それは想定外でした。まだ合否が出てはいませんが、もしかしたら落ちるかもしれませんので、重ねて次を受けておきます。

先日に登録した業種に特化した転職サイトを経由して、メールにて応募しました。と言っても、直接メールしてくれとのことでしたので、指定されたテンプレートに沿って記入して、メールを送っただけです。

さっそく返信が来て、面接の日程を調整して、月曜日に面接となりました。やりとりがすんで思うのですが、どうして、この業種の方々はこんなに感じの良い方ばかりなのでしょうか。たまたまなのかもしれませんが、感じ良い方ばかりです。

次の面接では、すでに消防団に関する受け答えをばっちり用意してありますので、今度こそ上手く話が運ぶといいなと思います。

 - 転職活動 ,