30代、妻子あり、副業で月10万&サラリーマンの転職

36歳、妻と子(7歳と4歳)あり、給料が少ない(手取り月に22万、昇給、賞与なし)、給料を上げてもらえる見込みがまく、転職することにしました。4回目となる転職の話だったり、たまにネットビジネスによる副業について語ったりします。

ビジョンを持ってないと面接する資格すらないの?

   

妻が新たに見つけてくれた求人は、「論文を出す→面接→現地で論文を書く→体力測定→(合格したら)→健康診断」の段階を踏むそうです。

妻が論文を書いてます。読ませてもらったら、なかなかいい内容でした。読むだけじゃなくて追記しろと言われたけどね。

どの会社でも、会社を大きくしていきたいはずです。しかし、会社を大きくするにあたっての社員への期待どころは違うように思います。

大きな会社での社員への期待どころは、「会社を大きくすることに関われそうなビジョンを持っている人間であるか」だと思います。私にはビジョンってのが良く分かりませんが、そうだと思います。

もう一方で、小さい会社では、「会社に寄り添える人間であるか」だと思います。的を外すかもしれませんが、面接で気があってしまえば受かってしまうこともあるはずです。

大手の会社を受けたことがないので想像ですが、おそらく、面接でビジョンを聞かれるのだと思います。「あなたは、なぜうちの会社を受けようと思ったのですか?」(これがビジョン?)と聞かれるはずです。

ところが、小さい会社を何度か受けて分かったのは、小さい会社では、会社の説明を受けてから、「うちで働けそうですか?」と聞かれるのです。

大手では「うちの会社で何をしたいのか」と聞かれ、小さい会社では「うちで働けそうか」と聞かれます。

妻の出してくれた大手の会社の求人では、「この先この業界をどう変えていくか。」のようなテーマの論文を書かなくてはなりません。

この前に面接した小さな会社では、“この人がうちでやっていけるかどうか”を見定めているような感じでした。

なにが言いたいのかというと、大手が求めるのは「先のこと(ビジョン)」、小さい会社が求めるのは「今のこと」、そして私が思うのは、「先のことは知らない。勤めてから時代に合ったことを考える。」ということです。

この前に面接を受けた時、社長さんが「佐々木さんにもきっといいところがあるはずだから、そこを伸ばしていければいいよね。ダメなところはダメなんだからさ、良いところを伸ばせればいいんだよ。」と言われました。面接でビジョンなんて話しませんでしたが、「うちで働いてほしいと思う。」と言ってくださいました。

 - 転職の準備 ,