30代、妻子あり、副業で月10万&サラリーマンの転職

36歳、妻と子(7歳と4歳)あり、給料が少ない(手取り月に22万、昇給、賞与なし)、給料を上げてもらえる見込みがまく、転職することにしました。4回目となる転職の話だったり、たまにネットビジネスによる副業について語ったりします。

会社に勤める理由として「なるほど」と思ったコト

      2016/03/04

友人と飲みまして、私の転職の相談に乗ってもらいつつ、こんな話をしました。

(友人は経営者)

私「会社に勤める気がしないんだよね。」

私「だって、頑張っても会社が喜ぶだけだし、出社して席に座ってるだけで給料がもらえるわけでしょ。」

友人「佐々木さん、それは偏見ですよ。」

友人「会社に勤めてる人は、その会社でやりたいことがあるから勤めてるわけですよ。」

友人「下町ロケットが流行ったけど、一人だけではロケットを飛ばせないじゃないですか。ロケットを飛ばしたい、それに関わりたいって思いから、鉄を加工してる人もいるんですよ。」

友人「自分で作った部品でロケットが飛ぶって、『やりがい』じゃないですか。」

単純な話だけど、大切なことを完全に見失ってました。

追い求めていたはずの「やりがい」よりも、「給料の額」ばかりを気にしてました。

「人間にとって仕事とは」

転職活動を始めた当初はさっぱり分かりませんでしたが、3ヶ月間もがき苦しみ、今は分かるような気がします。

今、私が思うには、「働くことにやりがいを感じ、関わる人たちが喜んでくれる。」

自分のためだけにお金をもらうことがすべてではない。

人(会社)のためだけに自分を犠牲にしてはならない。

これが仕事のあり方だと、今は思う。

もしかして、会社で働く理由ってのがビジョンってやつなのかな・・・。

 - 転職の悩み ,