30代、妻子あり、副業で月10万&サラリーマンの転職

36歳、妻と子(7歳と4歳)あり、給料が少ない(手取り月に22万、昇給、賞与なし)、給料を上げてもらえる見込みがまく、転職することにしました。4回目となる転職の話だったり、たまにネットビジネスによる副業について語ったりします。

副業してることを履歴書に書くべきか

   

副業による、月に10万前後の収入があります。すぐにやめたとしても、おそらく、半年くらいは収入が入り続けると思います。

2月末までに退職しますので、転職しなくてはなりません。履歴書に副業のことを書くべきか、企業に副業をしていることを伝えるべきかどうか、悩んでいます。

副業を隠すとして困るのは、転職した後にバレて、退職へと追い込まれるケースです。バレてお咎めを受ける程度で済めばいいですが、「うちは副業は禁止だから、会社を辞めてもらうようだから」なんてことになったら最悪です。

マイナンバーの導入がありますから、バレいなとは限らないです。それに、意外なところからバレてしまうケースも十分に考えられます。

であれば、先に履歴書に書いてしまって、許可を得たうえで採用としてもらうしかないです。ただ、懸念されることも当然あります。それは、副業をしていることを企業がどう捉えるかです。

こればかりは自分で考えても分からないので、現役人事の方に「企業側の考え」を直接聞いてみました。

「副業のことを履歴書に書いたら、イメージはプラスでしょうか?マイナスでしょうか?」

頂いた回答によると、もちろん企業次第ということでしたか、「基本的にはプラスイメージ(評価される)」とのことでした。ただし、副業をNGとしている会社としては、「こちらから(企業側としては)お断り(不採用)」とのことです。

給料が少ないから補うために頑張ってきた副業ではありますが、会社に対して後ろめたい気持ちもあります。なぜなら、「副業をしてはならない」というイメージが強くあるからです。なので、「基本的にはプラスイメージである」ということに驚きました。

でも、理由を聞くと納得でした。スキルアップや個人的な取り組みに積極的であるということで、向上心が高いとみなされ、評価されるそうです。たしかに、今の会社で副業で得たスキルを活かしたことがあります。

そして、もし副業がNGと分かれば、「今後はする予定はありません」と伝えるだけで問題ないそうです。

履歴書に書くか、面接の時に口頭で言うかはまだ分かりませんが、副業があることを伝えて、もし企業側が難色を示すようであれば、「給料が少なかったので、補うために副業をやっていました。この先はやらないようにします。」と伝えようと思います。

もし、企業側が副業を歓迎するようであれば、副業で得たスキルもアピールしていこうと思います。

「深刻に悩むレベルではない」ともおっしゃってました。副業を伝えるには勇気がいると思いますので、言いだせなかったら、とりあえず隠しておいて、バレたときに説明するのもありなのかなと思います。

 - 副業があって転職 ,