30代、妻子あり、副業で月10万&サラリーマンの転職

36歳、妻と子(7歳と4歳)あり、給料が少ない(手取り月に22万、昇給、賞与なし)、給料を上げてもらえる見込みがまく、転職することにしました。4回目となる転職の話だったり、たまにネットビジネスによる副業について語ったりします。

転職の相談をさせて頂いて、「フリーランスになりたい気持ちが強い」と分かった

      2015/12/25

あと二月で退職します。ですので、転職活動をしなくてはなりません。今在職している会社に残りたいという気持ちは一切ありません。給料が安く、上げてもらえる見込みがまったくないのですから、残ってくれと言われたとしても、残る気はさらさらございません。

ご縁があって、色々な方に転職の相談をさせて頂きました。ブログにも書きました。退職が決まった当初はかなり混乱してましたが、だいぶ整理がついてきました。

整理がついてきて分かったことがあります。というか、整理したことで再確認できたといった方が、正確かもしれません。

私は、今ある副業を本業にしたいのです。フリーランスになりたいのです。

だから、何を考えるにもそれが足かせとなり、求人票を見る、どの業種に興味があるか見つける、応募してみる、これらが憂鬱でしょうがないのです。

本業を超えるぞ、超えたら個人事業もありだぞ、そう思って副業を頑張ってきました。本業を超えたら、個人事業を検討するつもりでいました。本音を言えば、一日も早く本業を辞め、フリーランスになりたかったのです。

妻に遠まわしにジャブを出してみたら、「月に100万を超えればだれも文句は言わない」とのことでした。フリーランスを本気で目指してました。

しかし、間に合わなかったのです。今思えば、もっと打ち込めばよかたっと思います。でも、もう遅いです。本業を超えるよりも先に、退職となりました。そして、今、選択を迫られています。

フリーランスでは生活ができないのだから、「フリーランスになりたいという気持ちを完全に消去して、転職する」、それとも、現に副業による収入が月に10万程あるのだから、「狂ったように打ち込んで、フリーランスで食っていく」、という気持ちをごり押しする。

本音で言えば、フリーランスです。ただ、家族のことを考えて優先するならば、転職です。妻も転職を強く望むでしょう。

このことをはっきり決めてからでないと、前に進めないでしょう。たとえ次が決まったとしても、上手くいかないようなが気がしてます。

 - 副業があって転職 , ,